最新の素材・高い技術力

塗装工事・塗り替えと聞いて、皆さまは何を思い浮かべられるでしょうか。 「色褪せてきた」「イメージチェンジしたい」といった、美観を刷新するイメージが先行し、 もうひとつの大切な目的・理由が見落とされがちです。それは、紫外線や雨風などから建物を「保護する」ということ。 塗装業界では、その機能性や重要性を日々検討し、今もなお新しい素材や技術が研究・開発され続けています。


最新の素材を取り入れた塗装

近年では、省エネルギーや環境保護への関心の高まりから、 環境配慮塗料とよばれる、現代の暮らしに合った塗料が数多く発売されています。 大気汚染を低減するもの、健康や環境に配慮したもの、省資源や省エネルギーを考えたものなど、 わたしたちの暮らしのなかにも、環境配慮塗料は広く使用されています。

たとえば、これまで発売されていた塗料は、太陽光に含まれる近赤外線とよばれる成分により、 熱を吸収しやすいものが大半でした。遮熱塗料は、近赤外線をうまく反射させ遮熱効果を生み出し、 結果として空調などの使用量を抑える、すなわち省エネルギーに繋げようとするものです。 T-PAINTでは、こういった最新の素材の活用に取り組み、 それぞれのお客様のお悩みやご要望に応じて、様々な塗料をご提案しております。


経験に基づく高い技術力

塗装は、単に「仕上がりを綺麗にする」だけではなく、気候や環境、使用する塗料の種類や工法など、 充分に配慮しながら、目的や建物の構造にあわせて検討していく必要があります。 また、各工程における処理や仕上げに問題があれば、防水やあらゆる機能性が低下するおそれがあります。 いつまでも美しい建物であるためにも、相応の技術力をもつ塗装業者への依頼をお薦めします。

T-PAINTでは、一級塗装技能士在籍のもと、塗装に関する最新の知識や技術を養うとともに、 積極的に勉強会や研修を実施し、職人一人ひとりの技術の向上に取り組んでおります。 今後ともお客様に「あんしん」をお届けできる、塗装店づくりに努めてまいります。