T-PAINTのホームページへアクセス頂き、誠に有難うございます。
当社は、「アムロペイント株式会社」へ名称を変更、本社を移転いたしました。
5秒後に新しいホームページへ移動いたします。
なお、ページが移動しない場合はこちらをクリックしてください。

ニーズに応える多様な機能性

近年では、省エネルギーや環境保護への関心の高まりから、 環境配慮塗料とよばれる、現代の暮らしに合った塗料が数多く発売されています。 大気汚染を低減するもの、健康や環境に配慮したもの、省資源や省エネルギーを考えたものなど、 わたしたちの暮らしのなかにも、環境配慮塗料は広く使用されています。

遮熱型

遮熱塗料(高反射率塗料)などは屋根を中心に、様々な建物で採用されています。これまで発売されていた塗料は、太陽光に含まれる近赤外線とよばれる成分により、 熱を吸収しやすいものが大半でした。遮熱塗料は、近赤外線をうまく反射させ遮熱効果を生み出し、 結果として空調などの使用量を抑える、すなわち省エネルギーに繋げようとするものです。

低汚染型

ホコリや排気ガスなど、暮らしのなかで建物を汚染する要因が数多く存在しています。低汚染型の塗料は、親水性に富んだ塗膜とすることで汚れを付着させにくくし、たとえ汚れが付着しても、雨水により洗い流される自己洗浄性を実現しています。

抗菌・抗ウイルス型

家庭はもちろん、病院や学校など各種施設の内装によく用いられ、細菌の発生・生育・繁殖を抑えます。様々な菌は、人体の健康はもちろん、建物にとってもカビや臭い・汚れとなって悪影響を及ぼします。抗菌塗料は、これらのリスクを未然に防ぐ画期的な塗料です。

防音型

防音型塗料は、防振・遮音・吸音などの性能をもつ塗料です。塗膜に弾力性をもたせることで、音のエネルギーを吸収し、揺れを抑え、音を遮ります。例えば、床面に使用することで足音などを消音したり、屋外の騒音を軽減するなど、抱える問題に応じて使用されます。

防火型

難燃性または不燃性のものをいい、可燃物の表面に塗装することで効果を発揮します。いくつかの種類がありますが、可燃物をカバーするように燃えにくくするものと、消火性ガスを含んだ自己消火機能をもつものがあります。これにより、万が一火災がおきても延焼を防ぐことができます。

防藻・防カビ型

日本の気候は、温暖多湿型で藻やカビにとって、繁殖しやすい環境といわれています。外壁はもちろん、浴室やキッチンまわり、天井など、内装部分においてもカビの発生しやすい箇所は多々考えられます。すでに発生している箇所には殺菌剤・除去剤や高圧洗浄を併用して、防藻・防カビを実現します。